みなさまは星座占い(占星術)をよく見ますか?

おひつじ座やかに座などは、月干だけで見ているものが多いですし、
また、いのしし年やへび年などは、年支だけで見ています。

果たしてそれでは、
ご自分を活かすのに、十分なピンポイント情報でしょうか?


半分は当たっているが半分は違う。
こんなことを思ったことはありませんか?


それもそのはずです。
私たちは生年月日を持って生まれました。
ちゃんと年、月、日の生まれた情報を知って初めて、
宿命を活かせられるのです。

もちろん、それだけではまだ足りません。
運勢を活かすためには、その方の考えや選択・行動によって
左右されるところが大きいからです。

なかには、陰転している方もいらっしゃいます。
いくら守護するラッキーカラーを身につけても、
運勢カレンダーでよい日を選んでも、
行動がご自分の性質に合っていなければ、
さっかくの才能も伸びませんし、
行動があっていても気持ちが合っていなければ、
運勢も好転していきにくいのです。

宿命だけでも何十万通りもありますし、
一人一人生活環境も違いますので、もっと運勢は複雑になっていきます。


ですので、杏樹庵では心理的なお悩みや問題を聞いて、
そして、その方の運気を融合させたご相談をさせていただいているのです。

日干支と月干支と年干支をおりまぜて、
守護や心中空も考えて、
そして、お悩みや問題を知り、
さまざまな角度からアドバイスをしています。