ハッピーにしたいから・・・。

心理カウンセラーになった。

でも、勉強をしていくうちに気づいたけれど、ストレスや悩みを抱えやすい人は、心理的な面だけでは語れないことがあった。

それは、自然の摂理だ。


人には持って生まれた性質があり、時期によって役割がある。

だから、運勢カウンセラーにもなった。


ハッピーになる秘訣は自分に合うものと時期。
私はこれで、どんどんハッピースパイラルになっている。


2006年時代の流れは、問題を着実に処理して沈滞を一新する必要があった。
私もこの波にのり自分の役割を過ごした。

「友達や仲間の意見を聞き、従うこと」

その通りにしたら、1人では出来なかったことが進められるようになった。


昨年2007年は、余分なものを削除し煩瑣(はんさ)な事柄の簡素化をする必要があった。
これも試行錯誤しつつも流されてました。なぜかというと・・・

「自分が変わるとき、新しい自分を見つけること」

だったから。

そうしたら、別れがあった。
これは一件悪い事柄のような気がする。でも別れがなければ出会いがない。

捨てる神あれば拾う神ありという諺もあるでしょう?

離れたことで、それ以上の出会いがたくさんあった。それも老若男女。

人生の先輩に会えたことでいろんな知識が得られた。
これは捨てることを躊躇していたら得られなかったものだ。



この数日というより、いまこれを書いているときに気づいた。
どうやらテーマにそって、新しい自分(笑)を見つけられたようだ。


あと数日で次の年のテーマになる。この最後の最後で腑に落ちた。
天や守られているモノに感謝。


私と同じように

関わる人がハッピーになって欲しい。ハッピーにしたい。
その人の合ったテーマで歩めたら・・・。


そういう気持ちで杏樹庵をたちあげたのだから。


2008年は2月4日から、別の年のテーマが始まる。



それは次回に・・・つづく。