出逢いがあれば別れもあります。

新しい出逢いのために別れることもあります。

出逢いも別れも
それは自然の成り行きと考えてみるのもひとつですね。

人間は長い付き合いになるうち、
知った仲なのだからやってくれるのは
当たり前と考えてしまうことがあります。
そうではなくても、
将来を見ている人と身の回りを見ている人では、
考え方がそれぞれ違うのです。

自分の役割と才能を分かっていて、
相手の役割と才能も知っていれば長くお付き合いできるでしょう。

でもたいがい人間は欲や我そして情をもっているため、
片方の気持ちが変われば
もう片方の気持ちも変わらざるを得なくなります。

そのときどう対応するか、
純粋にお付き合いしていきたい関係ならば
欲や我は捨てて情をもって接することが大切ですね。

どう接していいか分からないときは、
すこし距離をおいてつきあうのもいいでしょう。

ただしその際、
時間とともに状況も変わっていくのは仕方がありません。

良縁を築くためには継続していく努力や忍耐も
ときには必要だということです。

永くお付き合いいただくなかで、
仕事も信頼してくださるようになりました。


今後ともよろしくお願いいたします。